堺市、狭山市、西宮市の屋内型トランクルーム・レンタル倉庫|24時間利用可能

レンタル倉庫のスペースを無駄なく使うための梱包方法

  • HOME »
  • レンタル倉庫のスペースを無駄なく使うための梱包方法

レンタル倉庫に収納する際、荷物を梱包してまとめておくとスペースを有効活用することができます。また、ダンボール箱の表に中に入っているものを書き込んでおけば、取り出しもしやすいです。

レンタル倉庫に荷物を安全に収納するために、梱包作業のときに注意していただきたいことや梱包方法について解説いたします。

梱包に必要なものを揃える

梱包に必要なものを揃える

梱包作業の前に、まずはダンボール・ガムテープ・緩衝材など必要なものを揃えます。

この他、カッターやマジック、輪ゴムなどがあると便利です。荷物を外部の衝撃から守るための緩衝材には、新聞紙やプチプチ(気泡緩衝材)などを使用します。

梱包時に注意したいこと

ダンボールで梱包するとき、底となる面をガムテープで補強しますが、つなぎ目に縦貼り1本だけでは重量で底が抜けるおそれがあります。強度を高めるためには、シングルだけでなくクロスした状態でガムテープを貼ることがポイントです。

それから、重いものはできるだけ小さいダンボール箱に詰めたほうが持ち運びしやすく、ダンボール自体の破損も防げます。内容物の破損を防ぐためには、ダンボール箱の内側にできるだけ隙間をつくらないようにする必要があるため、新聞紙やプチプチなどの緩衝材を詰めて動かないように固定してください。

荷物ごとに入れ方を工夫する

荷物ごとに入れ方を工夫する

割れ物は、新聞紙やプチプチなどの緩衝材で必ず一つずつ包むことです。

衣類は、きれいに折りたたんで圧縮袋に入れるとコンパクトにまとめられます。本は立てた状態で入れると曲がってしまったり帯が破れたりすることがあるため、横にして重ねて詰めていくのがおすすめです。

梱包した荷物の保管に便利なレンタル倉庫

梱包した荷物の保管場所をお探しでしたら、屋内型で防犯対策も万全な倉庫屋どっとこむのレンタル倉庫がうってつけです。倉庫屋どっとこむが堺区で管理しているレンタル倉庫は、中に物置を配置しているため、雨や風などから2重ガードできます。

コンテナ倉庫と比べてきれいな上に安いのが特徴です。堺区内で荷物の保管場所にお困りの方は、ぜひご連絡ください。堺区の他、狭山市・西宮市には、スペースが広いため大きい荷物や大量の荷物を保管できる倉庫もあります。ご利用をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

堺区でレンタル倉庫を借りるなら倉庫屋どっとこむへ

会社名 合同会社にしかわ不動産
商号 倉庫屋どっとこむ
代表者 西川元祥
住所 〒639-2254 奈良県御所市古瀬344−2
TEL 050-7109-1634
FAX 050-3588-6229
E-mail info@soukoya.com
URL https://soukoya.com/
PAGETOP
Copyright © 倉庫屋どっとこむ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.